女性の賃貸の安全対策

女性が賃貸に住むときの防犯

  • トップ

女性の賃貸は防犯面に気をつける

賃貸を借り女性が一人暮らしをするには、周囲の環境と利便性を重視しましょう。比較的治安がよく、交通の便があり駅から近いところですと、民家やマンションが密集していますので人の目があり、防犯にもなります。また、安心して賃貸を借りるためにはオートロックがついているところもおすすめとなります。モニターが室内についていますので、知らない人がチャイムを鳴らしてもドアをあけずに確認が取れます。またカーテンの色はなるべく女性らしいものはやめるようにすると外から見たときもわかりませんので安全性が増します。そのため実践してみるといいでしょう。

物件で女性が気を付けること

女性が賃貸物件を探すときに気を付ける点は、まずその地域の治安です。たいてい、明るい昼間に物件を見に行きますが、実際に生活を始めれば、夜暗くなってからの帰宅が多くなると思います。交通量や、いざという時に駆け込めるコンビニなどが近くにあるか確認したほうがよいでしょう。また、隣の部屋にどんな人が住んでいるのかも、不動産屋さんにそれとなく確認したほうがよいです。次に間取りですが、友達が来ることを想定して、トイレとお風呂はセパレートのほうがいいです。また、料理をする方は、部屋と台所がきちんと仕切られている所を選んでください。部屋中に料理のにおいがついてしまいます。その他にも、自分なりにこだわるところをしっかりと決めて、予算とよく考えながら賃貸物件を探してください。

↑PAGE TOP